ぴこち仲間のコミュ二ティー広場です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第三回PICOリーグ観戦記じゃなかった対戦記かなww
2005年12月31日 (土) | 編集 |
第三回PICOリーグ観戦記じゃなかった対戦記かなww
本 文 第3回 ぴこちリーグ 決勝戦は
.現輝神位 虎月(三段)
.初代輝神位 PICO♪(1級)
.XまぐろX(二段)
.カープ坊や(二段)
で行なわれました。
 
で、勝負のほうはというと、
東1局 親番 まぐろで
虎月が先制リーチ!!
すぐさまカープが追っかけリーチ!!
このリーチ合戦をカープさん一発で5200ツモ!!

そして東2局 親 虎月
中を鳴いたまぐろ。
(写真1枚目参照)
ここでカープから跳満を見事仕上げて上がってトップ。
ここで待ったをかけたのがピコ。
東3局で
手牌 34555(赤)789m56s22pの
形から上家の親カープから7sをチー
そして9mを切って待ちは5m2p待ちに
普通自分で5m三枚使ってるのでやらないね^^;
(勉強しますm(__)m)
しかしこれをまぐろから3900直撃で
2900点差にしてオーラス親を迎える。
三順目まぐろが早くも東を鳴いて
待ちは369p待ち
これをあっさりあがって勝負あり!!
一回戦トップを物にしたw
この時点でのポイント
×まぐろX +425
PICO♪ +76
虎月 -173
カープ坊や -328
 
そして2回戦
親 虎月
東1局
いきなりリーチドラ4の満貫をカープからあがって
さすが現 輝神位の貫禄を見せる!!
反撃が始まる・・・。
ここからピコから2400点
カープから3900点をあがって
一気に45200点までもっていく!!
ここで3本場何とかピコなんとか
虎月カープとのリーチ合戦を制して
5200をツモって2位に浮上!

しかしここでまた親番になったまぐろが
東2局ピコから2900点
そしてピコのリーチをかいくぐって見事に
ピコから赤5mをとらえて9600点を点数に載せる。
しかし2本場しぶとかったピコ
まぐろカープのリーチの中まぐろから3900をあがる。
そして親番を迎える。
ここで流局、流局でノーテン罰符を稼いで
3本場までもっていくもカープに1000点の發のみを
ふってしまう^^;
そしてオ~ラス・・・

写真2を見て分かると思うが5pが出てピコやむを得ず
裏期待で最後の優勝の望みをかけて虎月からロン!!
しかし裏載らず・・・・。
しかも俺が虎さんからあがって2位になってしまったために
まぐろの優勝!!
あれ
ちょっとまてよ・・・・
ホントは虎さんあがってたのね(><)
おれはスルーしなきゃいけなかったのね(TOT)
ほんとごめんよ~~m(__)m
ってなわけで(どんなわけやねん。全然まとまってないね(笑))しかし自分で打ってって書いてるってのも
難しいいねw勉強しときますw
見事まぐろが初タイトルを取ったとさ!!
おめでと~!!
最終成績は

×まぐろX +425(1) -108(3)=317 1位
虎月 -173(3) +441(1)=268
PICO♪ +76(2) +117(2)=193 3位
カープ坊や -328(4) -450(4)=-778 4位

観戦してくれた方もどもでしたw

さて第4回は東南戦Aルールになります。
細かいルールはまぐろが決めたら載せますねw

もうでもハンデがいっぱいになってきたから
連覇や決勝戦すら残るのきびしいいだろうな~^^;

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おけましておめでとうございます。
昨年はロン2を通していろいろな人と友達になれ、また自分の麻雀ライフにとっては革新的な1年でしたw

ぴこちリーグお疲れ様でした。自分は運よく決勝進出を果たしてものの決勝ではいいとこなし。その勢いで酉年さようなら大会でも我がチームカープは惨敗wメンバーのみさなん、頼りないキャプですいませんでした。

運営者のぴこち、まろさんお疲れ様でした。今年も私カープ坊やをどうぞよろしくお願いします。
2006/01/05(木) 09:57:15 | URL | カープ坊や #-[ 編集]
一人反省会
昨夜は、みなさんありがとうございました。
運営してくれた方々、観戦してくれた皆さん、そして何より対局相手の面々・・・。ギリギリの対局が出来たのも皆さんのおかげです。
さて、私、虎月、対局終了後から色々ゆっくり考えると・・・。
現在、自分のふがいなさにあきれております。
まあ、勝ち負けは仕方ないのですが、2回戦のオーラス。
これ完全に自分のミスですね。。。
オーラスにいくまでに何とか、まぐろさんを3着に落とすよう努力してたのですが、それも実らず迎えたオーラス。
PICOさんは、トップ狙い、私はまぐろさんが2着、私がトップならまぐろさんに3万点の差をつけなくてはいけない。
それは実質的に無理なので、まぐろさんを3着に落とさなければいけない。
で、PICOちからのリーチを受けて、何を考えたか。
「マンチョクでもPICOちは私から上がれない。もちろんPICOちも私もカープさんからは上がれない。」
「このリーチはなんだろう・・・。手が入ったのか・・・それとも上がる気のないまぐろさんをおろすためだけのリーチか・・・。」
「PICOさんに5200振っても、同点上家でまぐろさんが2着。(つーか5200振ると、まぐろさんが3着に落ちてもまぐろさんが優勝)」
つまりPICOさんのリーチはハネマンあるかブラフかとの思いにいきあたりました。
「ハネマン確定ならツモッてウラ次第ではバイマンまで?バイマン積もられると逆転される。」
25Pは6Pのウラ筋でモロ危険牌。
で、その他、色々思考を巡らして私が出した結論・・・ハネマンはないだろう。
しかし、ここで私は見落としてたのです。「ハネマンの可能性がある手」だということを。
まったく、馬鹿です・・・大馬鹿です。
ハネマンの可能性があれば、それに賭けるのは当然のこと。
しかし、私はマンチョクなら上がらないとタカをくくってしまったのです。
全く、未熟というか短絡的というか・・・。
自分が思考を巡らせて出した解答・・・それを正しいと思い込み、言うなればそれにすがっていたのかもしれません。
5Pツモで、出した解答は「リーチ1発なら5Pは切れない。しかし一発は避けてるし、2Pならともかく5Pは当たりでも見逃し。なら自分が単騎に受け、PICOさんと自分の捨て牌から安全そうに見える物を引いたら単騎でリーチ。リーチ一発ドラ1だとまぐろさんから上がれないのだが、裏の期待もある。まあ本線はPICOちと自分のリーチでまぐろさんにプレッシャーを与え、流局。ノーテンバップで少しづつけずっていく。」
なんて今考えるとまったくもって、自分勝手な思考。
まあ、PICOさんはツモってもトップが見えるツモじゃなければ上がらないから、PICOさんツモって2着浮上で私が優勝という目は極めて薄いのですが・・・。
あの局、私が5P切らなかったらPICOさんはツモっても上がらない可能性はあったとはいえ、少なくとももう1局のチャンスは生まれたはず。
PICOさんの上がりも当然のものだと思います。(自分は基本的にウラには1枚しか期待しない主義&5m2枚見えなので見逃しですが、それは個人個人のスタンスなので、PICOさんの上がりは正しいと思います。)
ともあれ、今日は今年最後の仕事をしながら、ずっと昨日の局面を考えてた・・・。
考えれば考えるほど、自分の未熟さ、短絡さが際立ってきて情けないばかりですし、条件戦の難しさも思い知らされました。
まあ、今回の対局は本当に勉強になりました。
自分の欠点も思い知らされて、多くの課題をもらいましたね~。
まぐろさん、PICOさん、カープさん、みんな強ええよ!!
ともあれ、最高の対局でした!
本当に皆さん、ありがとう!!
でも、昨夜の対局のせいで俺、来年はもっと進化して強くなっちゃうよ~(笑)
まあ、そんなこんなで今年もあと5時間。
皆さん、よいお年を!
来年も楽しく打とうね♪
2005/12/31(土) 18:59:53 | URL | 虎月 #y/MN7pSg[ 編集]
運営してくれた、まろさん、ぴこちご苦労様でした。
優勝できてうれしいっす。
来た手もよくてラッキーでした。
ここんとこ、調子よかったんで、決勝戦はいいとこいくかなという感触は、もってはいたんだけど。
虎さん、やっぱ強いなぁ。
団体戦は、虎さんに完敗w
某A氏、ぴこち、エシさんのがんばりで団体戦も優勝したし、今年は、これで気分よく打ち止めです。
また来年よろしくおねがいします。
3日か4日くらいから現れます。
よいお年を~。
2005/12/31(土) 16:47:46 | URL | XまぐろX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。